逆流性食道炎のセルフケアについて…船橋市のオステオパシー整体

Posted on Posted in 健康法, 内臓, 症状について, 自律神経, 逆流性食道炎

千葉県船橋市のオステオパシー整体、 かげん鍼灸院・整体院の坪井です。

 

今回は逆流性食道炎のセルフケアをお伝えします。

 

逆流性食道炎は食道の括約筋が弛緩する事により、胃の内容物が逆流する症状のこと。

 

そこで、今回紹介するセルフケアは食道に対するセルフケアです。

食道の反射点を使いケアを行います。

 

軽いものならこれで症状が軽快する方もいます。

 

詳しくは動画で説明しておりますので、是非ご覧くださいませ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA