首の痛みと筋の癒着について…船橋市のオステオパシー整体

Posted on Posted in ブログ, 手、足などのしびれ, 施術について, 症状について, 肩・首の痛み

千葉県船橋市のオステオパシー整体 かげん鍼灸院・整体院の坪井です。

 

首の頑固な痛みに悩んでいる人の中には、マッサージや整体に頻繁に通っているけれども痛みが解決しないないと言う人も多いと思います。

 

そのような方の中には首の筋がガチガチになっていて、何をしてもびくともしない人もいます。

 

このような状態の人は最近多いソフトな整体やカイロプラクティックのような骨格の調整、また強押しのマッサージでは効果が芳しくない場合も多々あります。

 

では一体どのような施術が必要なのでしょうか?

 

今回は首がガチガチの人に対する施術についてお話いたします。

 

ガチガチな首の原因とは?

首がガチガチな人のほとんどで見られるのが、斜角筋と呼ばれる首の前側に付く筋肉の硬さです。

 

首の前側を押すと痛かったり、硬い人は斜角筋に問題を抱えている人なのですが、マッサージで硬いですねと言われる人は決まってこの斜角筋が硬いです。

 

この斜角筋も通常は強い刺激でなくても緩む筋なのですが、ただ、筋の癒着が起こっていると一筋縄ではいきません。

 

筋の癒着とは、骨と筋の間や筋と筋の間での滑走性が悪くなっている場所で、このような場所は筋の短縮が著しくなった状態になっています。

 

こうなると闇雲に強くその筋肉を押すたりもんだりしてもほとんど緩まないか、ゆるでも数秒ですぐ硬くなってしまいます。

また、骨を矯正しても、ひっついた組織同士を剥がさなければ問題は解決しません。

ガチガチの首に行う事とは?

ではこのような筋肉に対して何をすればよいかと言うと、

わかりやすく言えば、癒着した部分を剥がし、滑走性をよくする必要があります。

そうすれば筋は柔軟性を取り戻し、痛みから解放さます。

 

ただ、このような作業は知識がない状態でやると非常に危険です。もしかしたら、筋を傷つけたり、首の前には血管も通っているので、何かしら悪影響を与える可能性もあります

だから、解剖学的知識が大変重要となります。

特に癒着が起こりやすいのは、斜角筋と肩こりの原因筋として有名な僧帽筋の間、そして、斜角筋頸椎の間です。

この周辺が緩めば、驚く程首が楽になります。

 

ただ、この施術はとても痛いです。

 

通常当院ではソフトな施術を行なっているのですが、時にはこのようなハードな施術が必要な場合もあります。

 

もし、首の頑固な痛みでお悩みでしたら、ご相談頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA