ムチウチの首の痛みの意外な原因について…船橋市のオステオパシー整体

Posted on Posted in ブログ, 手、足などのしびれ, 施術について, 症状について, 肩・首の痛み, 自律神経

 

千葉県船橋市のオステオパシー整体 かげん鍼灸院・整体院の坪井です。

 

ムチウチで整形外科や接骨院に行ってもなかなか良くならないという方はいないでしょうか?

 

本来ムチウチは首の筋や靭帯の損傷が原因と考えられていますが、その考え自体がムチウチを改善しづらくする大きな落とし穴となってしまっています。

 

ムチウチがもし首の組織の損傷なら、足首の捻挫と同じように、受傷直後に痛みがでるか、もしくは次の日には痛みが出ていなければおかしいのです。

 

それなのに首を冷やしたり温めたり、電気療法や牽引、筋膜のアプローチをして、痛みの患部に手を施しても一向によくならないのは当然の事かもしれません。

 

しかも、ムチウチの症状が長引くと自律神経の乱れも出やすく、体全体の不調に繋がります。

そうなると、仕事や家事に支障が出てしまいます。

 

だからムチウチの症状は、早急に対処すべき問題で、

さらにムチウチの症状から解放されるためには、本当の痛みの原因にアプローチする必要があります。

 

では、その本当の原因とはどこなのでしょう?

今回はよくムチウチの原因となりうる、〇〇のお話です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA