耳鳴りの人に多い病気とは?…船橋市のオステオパシー整体

Posted on Posted in ブログ, 施術について, 症状について, 耳鳴り、難聴、めまい, 自律神経

千葉県船橋市のオステオパシー整体 かげん鍼灸院・整体院の坪井です。

今回は耳鳴りとある病気の関係についてのお話をします。

耳鳴りにはいろいろな原因がありますが今回紹介する病気がある人は、
耳鳴りがその病気が改善すると、軽快もしくは寛解する可能性があります。

そして、それは中高年に耳鳴りが多い一つの要因にもなっています。

では、その病気とはいったい何なのでしょうか?

実際の症例

最近来院された患者様にこんな方がいらしゃいました。

 

年齢は70代の男性、耳鳴り、足のふらつき、右の五十肩で悩んでいる方です。

 

耳鳴りは心臓の鼓動が右の耳に響くような感覚があるらしく、それがひどいと金属音のような音になるようです。

耳鼻科ではストレス性の耳鳴りと言うことで、特にこれと言った治療はしてないようです。

 

通常耳鳴りの施術と言うと、頭蓋骨の中でも耳がある骨である側頭骨や、腎臓の調整などがメジャーです。

 

当院にいらっしゃる耳鳴りでお悩みの方の中にも、側頭骨や腎臓の調整で耳鳴りが改善する方もいます。

 

でも、この方の耳鳴りの原因は違う所にありました。

 

それは、膀胱です。

 

膀胱は耳鳴りと関係がないように思われますが、膀胱と腎臓は泌尿器系として繋がりがあり、膀胱の問題が腎臓、側頭骨へ影響を与えることもあります。

 

実際にこの方の膀胱を調整した所、耳鳴りが改善しました。

 

ご本人に膀胱が原因だった事をお話すると、最近おしっこをするときに下腹部に痛みを感じていたということでした。

 

膀胱炎が治ると耳鳴りが治ったという症例もあります。

膀胱炎の可能性もあるので、念のため病院に行くこともおすすめ致しました。

 

耳鳴りと膀胱の関係

膀胱は耳鳴りに関係し、特に頻尿や膀胱炎などの泌尿器系の症状がある人は、泌尿器系の症状が改善すると耳鳴りも改善する傾向にあります。

 

頻尿は特に中高年に多く、そのことも踏まえて考えれば中高年に耳鳴りが多い理由もご理解頂けるのたはないかと思います。

 

まず、耳鳴りでお悩みの方は、頻尿や膀胱炎などの症状があるか確認し、それに対処して方が耳鳴りを改善させる近道になる可能性がありますので、今回のお話を念頭において頂ければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA